美容って何だろう

      2016/12/08


老化予防に効く「シナモン」、他にも嬉しい効果が一杯

 私たちに身近なスパイスとして知られる「シナモン」。女性人気も高いシナモンは料理のアクセントになるだけでなく、美容にも嬉しい効果がありました。

a1190_000079

 「シナモン」といえば独特の強い香りを持つスパイスの一種。世界でも最も古いスパイスとされるほど歴史は長く、国内ではもちろん様々な国で親しまれてきた香辛料ですね。長い年月をかけて愛されてきたシナモンには、愛され続ける理由があります。その豊かな香りに惹かれることは言うまでもありませんが、それ以外にも身体に及ぼす影響が理由として挙げられます。

スポンサーリンク

シナモンにはどんな効果がある?

 まず注目したいのが“アンチエイジング効果”です。そもそも老化はなぜ起こるのかというと、大きな一因として毛細血管が減少してしまうことがあげられるのだそう。毛細血管の強化分子“アソジオポエチン”は酸化ストレスに弱く、紫外線などの影響により毛細血管を衰えさせます。栄養の運搬や老廃物の排出がスムーズにいかなくなるため、シミやしわなど肌へも深刻な影響を与えかねないのです。毛細血管は加齢とともに減少してしまうため、歳ととるとこうした症状が肌へあらわれやすくなります。

 シナモンには上述したアソジオポエチンに似た作用があると言われています。毛細血管を丈夫にし、血流を促すことで健やかな肌へと導いてくれるのです。そのほか身体を温めて冷え性を改善したり、便秘や食欲不振にも良い効果があるのだそう。特に女性にとっては多い悩みばかりですので、シナモンを有効活用して美を高めたいですね。

 更に細かい効果をあげていくと、コレステロール値の低下、ダイエット効果、PMSの緩和、膀胱炎の予防といった健康効果があるそうです。防腐剤としても活用できるシナモン。細菌の増殖を抑えられることから、ニキビ治療にも役立つと言われています。シナモン水でうがいをすると口臭予防にもなり、洋服に用いれば防虫剤の効果も発揮するそうですよ。さらには大病である癌にも効果があるとか。健康や美容にはもちろんのこと、それ以外にもたくさんの嬉しい効果があるのもシナモンの魅力と言えそうですね。

シナモンの摂取は適量を守ること

 シナモンを過剰に摂取してしまうと、ブドウ糖や血管を刺激しすぎる危険性があります。更に心臓病の人や妊娠・授乳中の人などはシナモンの使用自体を避けた方が良いようです。摂取の目安ですが、1日に0.6gと言われています。飲み物やパン、お菓子などに少し用いるだけで十分と言えるでしょう。取りすぎると肝障害になる恐れもあるので必ず適量を守って摂取してください。

シナモンの摂取・活用方法

 まずは食べ物から摂取する場合。先程も少し触れたように飲み物やお菓子に振りかけることでアクセントを楽しむことができます。コーヒーやホットミルクなどに加える人が多いようですね。ヨーグルトやバナナなどにかけて食べても美味しいでしょう。シナモンと相性の良い食品といえばやっぱりパン。トーストに振りかけてこんがりと焼けば、手軽に美味しいシナモントーストの完成です。

 実はパックに用いても有効と言われています。方法はキッチンペーパーにティースプーン半分の量のシナモンを乗せ、そこへ美容オイルを小さじ2分の1かけたらペーパーを肌へ押し当てていきます。この方法は必ずパッチテストを行ってからの方が良いでしょう。特に敏感肌など肌の弱い人は十分に注意してくださいね。

 いかがでしたでしょうか。シナモンには美容と健康に大きな効果がある以外に、身近に役立つ効果もあるのですね。こうした豊富な効果があるからこそ、便利なモノがない時代から長いあいだ活用されてきたのでしょう。その独特の香りが苦手な方もいるかもしれませんが、本当に少しの量を摂取するだけで良いので試しやすいかもしれませんね。逆に好きな人にとっては非常に嬉しい要素でしょう。好きといっても過剰摂取には注意をし、正しく摂ることでシナモンの有効作用を得てくださいね。

参考サイト

シナモンの意外と知られていない女性におすすめの10の効果
生姜より「シナモン」!?驚きのアンチエイジング・スパイスの効果とは

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 健康食材

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

「飲む油」は健康・美容・ダイエットに効果的

 適量の油は体にとって必要不可欠。中でも質の良い油を選ぶことが大切です。良質な油は飲んで摂取することもできるほど、体に良い影響をもたらします。  少し値段の高いものでも、良質なものを選びたい。こうした

旬の野菜で美容?サツマイモ?

 朝夕の気候が比較的涼しく感じられるようになってきましたね。日中は日差しこそ暑く感じるものの、吹き抜ける風は心地よく秋の訪れを告げてくれている気がします。秋はなんといっても実りの季節。「食欲の秋」とい

秋の味覚「さんま」には必須栄養素が豊富!病気予防やダイエットにも

 食欲の秋には美味しいものがたくさん!代表格とも言える「さんま」を食べて体の中から健康になりましょう。  家庭に馴染み深い魚の一つが「さんま」です。 日本人に古くから愛されている、和のお魚の代表ともい