美容って何だろう

      2016/12/08


そら豆など春に出回る豆類は健康・美容に最適

 野菜の青々とした綺麗な色合いは温かい季節を連想させます。今の時期に食べたい野菜の一つ「豆類」の嬉しい栄養や効果をご紹介します。

a1180_010440

 スーパーで出回る食材も春のものばかりになりましたね。新キャベツや新玉ねぎなどはその代表格とも言えるでしょう。そんな中、小さいけれど美しい青さで存在感を放っているのが「豆類」です。春に旬を迎える豆は複数ありますが、今回はそれぞれの豆の特徴や栄養、食べ方なども併せてお話したいと思います。

スポンサーリンク

春に旬を迎える豆類

サヤエンドウ

 えんどう豆は収穫時期によっても種類が分けられており、春が旬の“サヤエンドウ”は若いさやを食用としたものです。ほかには未熟な実が食用となる“実えんどう”、完熟した実を乾燥させ食する“えんどう”があります。代表的なサヤエンドウといえば「絹さや」、「スナップエンドウ」が挙げられます。「グリーンピース」は実えんどうの代表格ですね。

 絹さやには100gあたり44mgのビタミンC、160mgのカリウムが含まれています。一度に大量に摂取する野菜ではありませんが、美肌やむくみに効く栄養素が存在していますね。質のよいものを見極めるにはさやが綺麗な黄緑色であること。みずみずしく張りがあり、中の豆が小さいものが良いでしょう。豆が大きいものは育ちすぎて固さがあり、風味も落ちてしまうようです。

 炒め物や和え物、煮物やちらし寿司の彩りにも活躍するサヤエンドウ。加熱しすぎると食感や色合いが悪くなるので、さっと火を通す程度でOK。特に色合い綺麗に出したい場合、サッと茹でたあとに冷水へくぐらせましょう。煮物や炒め物に加える場合も最後に入れて少し加熱する程度で良いでしょう。

グリーンピース

 上述のとおり、えんどうの未熟な実が食用となるのが「グリーンピース」です。缶詰や冷凍のものは一年を通して手に入りますが、生鮮のものとなると旬は春?初夏になります。新鮮なものは風味が格段に上がり、豆ご飯など春らしい料理にもってこいの食材といえます。

 グリーンピースにはカリウムやビタミンB1のほか、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維といえば腸の蠕動運動を促す効果が高く、便秘の改善に有効な成分として知られていますね。また、“レシチン”と呼ばれる成分が含まれるのも特徴です。脂肪の代謝に必要な成分であり、コレステロールを吸着して血液の流れをスムーズにしてくれます。それにより血栓や動脈硬化の予防が期待できるほか、脳の神経伝達物質生成にも関わっているため集中力の向上などにも役立つと言われています。

 良質なグリーンピースですが、さや付きのものが良いでしょう。さやから出て時間が経つと風味が落ちてしまうためです。色は綺麗な黄緑や緑色で、さや表面やへたが変色していないものが良いでしょう。調理の際にはさやから出してすぐ使いましょう。定番の豆ご飯のほか、チキンライスやスープ、卵とじにしても美味しいですね。

そらまめ

 青果用の「そらまめ」は実が未熟なうちに出回るものを指します。“四月豆”や“五月豆”などの呼び名もあり、大きな豆が2?4個さやの中に入っています。グリーンピース同様に食物繊維が豊富で、ほかにもカリウムや鉄、葉酸などが含まれています。同じくレシチンが含まれているのも嬉しいですね。貧血予防になる鉄や葉酸があるので、女性や妊娠中の方にとっても重宝する食材でしょう。

 そらまめを選ぶ際にはさやの色合いが綺麗な緑色でふくらみは均一、やわらかな弾力のものが良いでしょう。特に新鮮なそらまめには表面にうっすらうぶ毛がついているそうです。反対にさやが黒ずんでいたり、張りのないものはあまりよくなさそうです。さやから出ると風味が落ちていくため、こちらもさや付きのものがベストでしょう。

 調理には豆を取り出し、爪の黒い部分に切り込みを入れて塩とお酒を加えたたっぷりのお湯で茹でます。茹で過ぎないよう1分半?2分半ほどを目安に加熱しましょう。冷水にはつけず自然に冷ましたあとは、そのまま食べたりサラダや揚げ物としても使うことができます。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 健康食材

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

飲む人により味が変わる?不思議なお茶“五味子茶”とは

 “五味子茶(オミジャチャ)”というお茶をご存知ですか?韓国の伝統茶とされるこのお茶は、なんと飲む人によって味が様々に異なるそうです。  チョウセンゴミシと呼ばれる果実で作られるお茶を“五味子茶”と言

「甘酒」で夏バテ撃退!美容にも効果あり

 寒い時期にほっこり温める飲み物として知られる「甘酒」。そんな甘酒が夏場に注目を集める理由があるのですが、何かご存知ですか?最近注目されている甘酒を使ったスイーツが発端のようです。また、甘酒のもつ効能

「落花生(ピーナッツ)」に秘められた美容効果あれこれ

 香ばしいかおりと歯ごたえがクセになる食べ物「落花生(ピーナッツ)」。ちょっとカロリーが高いイメージもありますが、その栄養価の高さはお墨付きと言って良いほどです。  豆類の一種である「落花生」。英語で