美容って何だろう

      2016/12/08


ポリフェノールに食物繊維も!「レーズン」の美容&ダイエット効果

 ドライフルーツの代表格である「レーズン」。名脇役とも言える食材ですが、今回はレーズンの持つ美容効果に着目してみました。

s-201601-3

 ぶどうを乾燥させて作る「レーズン」は特有の酸味や甘みを持つ食材です。

ドライフルーツとしてそのまま食べる以外に、パンやお菓子、パウンドケーキなど様々な料理に活用されています。

ぶどうの栄養が凝縮されているレーズンには、見た目からは想像のつかない優れた美容効果が秘められています。

スポンサーリンク

レーズンの栄養と効果

【ポリフェノールによるアンチエイジング効果】

 ぶどうのポリフェノールといえば赤ワインでも有名です。

植物の渋みや色の元となる成分であり、非常に強力な抗酸化作用を持つポリフェノール。

レーズンにはケルセチン、ケンフェロール、ダイゼイン、エピカテキンなど豊富なポリフェノールが含まれており、ガンや糖尿病などの予防にも効果的です。

そして何と言ってもアンチエイジング作用が抜群。

老化を早める活性酸素を抑制し、若々しい肌を保つのに役立ちますよ。

ポリフェノールの持つ有効成分?こまめに摂取することが重要です

【食物繊維による整腸作用】

 可食部100gのレーズンには食物繊維が4.1g含まれていますが、この割合は水溶性食物繊維が3、不溶性食物繊維が7となっています。

食物繊維はこの2種類をバランス良く摂取することが重要で、理想の割合が水溶性1:不溶性2といわれています。

レーズンのそれはまさに理想に近い数字と言え、バランスの良い食物繊維の摂取で便秘解消にも貢献します。

腸が元気でいることでお肌の免疫がアップし、肌荒れにも強くなるでしょう。

間食は食物繊維豊富なおやつ!整腸作用や肥満&高血圧予防に効果的

【ミネラルによる肌の健康維持効果】

 五大栄養素の1つであるミネラル。

レーズンには鉄分を始め、カリウムやマグネシウム、亜鉛、リン、カルシウムなど多くのミネラルが含まれています。

肌の生まれ変わりであるターンオーバーには亜鉛やマグネシウムなどのミネラルが必要不可欠。

栄養を届ける血液を健康にする鉄分、むくみを予防するカリウムなども美容にとって有効な栄養素です。

お肌だけでなく全身の健康にとってもミネラルは重要な成分。

栄養素の中でも不足しやすいので、レーズンで複数のミネラルが補えるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

ダイエットにも嬉しいレーズン

 レーズン100gのカロリーは301kcal。

生の状態のぶどうは同量で59kcalなので、食品の中でも高カロリーと言えます。

ただし、レーズンは水分が抜けた状態なので100gというとかなりの量です。

1粒の重さが大体0.6g、カロリーにすると1.8kcalほど。

100gには160粒以上の摂取が必要となりますから、現実的ではありません。

1日に30粒食べたとしても54kcalなので、ケーキやチョコレートといった完食を同量のレーズンに置き換えるだけでもかなり違うのではないでしょうか。

しかもレーズンはコレステロールゼロで低脂質。

ポイントは砂糖や油分を使っているものではなく、無添加のレーズンを選択することですね。

参考:レーズンのカロリー - 簡単!栄養andカロリー計算

レーズンはこんな人におすすめ

・ アンチエイジング対策をしたい人
・ 便秘や下痢など腸の働きが低下している人
・ 栄養の偏りがある人
・ 肌荒れなど肌に悩みがある人
・ ダイエット中でも完食がやめられない人

 老化予防にぴったりのレーズンですが、優れた栄養価から整腸作用や美肌作用なども期待できます。

生のぶどうは皮を捨てる人も多いと思いますが、レーズンなら無理なく皮ごと食べられるのでレスベラトロールなどの美容成分も効率よく摂取できるでしょう。

決してローカロリーではないため食べ過ぎには注意が必要ですが、適量をおやつにすれば栄養の凝縮された嬉しい間食になりそうです。

レーズンを使った「レーズン酵母」のレシピ

 筆者も大好きなパンとの相性が抜群のレーズン。

レーズンのレシピを調べてみると、レーズンを使って作る酵母のレシピを見つけましたので簡単に紹介します。

材料・・・レーズン(オイルコートなし)80g
     水(浄水器を通した水道水)240g

1 沸騰消毒した瓶に材料を入れ、蓋を閉めて上下に10回ほど振る。

 
2 27度前後の温度の場所で保管。

2日目から1日1回は上下に振り、蓋を開けてガス抜きをする。

3 レーズンが半分以上液面に浮き、泡立ちや発酵臭がしたらさらに1日放置してエキスの完成(3日~7日目)。

出典:cuoca「レーズンエキスの起こし方」より引用
http://www.cuoca.com/library/items/bread/jikaseikoubo/koutei/

 冷蔵庫で1ヶ月ほど保存が効くそうですよ。

パン作りにこだわる人は、酵母から作ってレーズンの栄養をふんだんに摂取してはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

参考サイト

カリフォルニア・レーズン協会協会/カリフォルニア・レーズン協会の栄養成分と健康効果/カリフォルニア・レーズン協会の健康効果

おすすめ記事

蒲萄のポリフェノールで美肌効果抜群の「ヴィノテラピー」とは

ポリフェノール満点な皮ごと食べたい果物たち

 - 健康食材 , ,

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

「サーモン」の知られざる美容効果?アスタキサンチンの働き

 お寿司のネタとしては勿論、焼いてもマリネにしても美味しいお魚といえば「サーモン」がありますね。子供から大人まで、幅広い世代から人気を集めている魚の代表ではないでしょうか。リーズナブルに楽しめるのも嬉

「ライスミルク」は低脂肪でノンコレステロールな美と健康に嬉しい飲み物

 第三のミルクと言われて話題の「ライスミルク」をご存知ですか?今年のヒットアイテムにも予想されている注目の飲み物に迫ります。  牛乳や豆乳など、私たちの生活に欠かせない乳製品たち。 栄養たっぷりで子供

「甘酒」で夏バテ撃退!美容にも効果あり

 寒い時期にほっこり温める飲み物として知られる「甘酒」。そんな甘酒が夏場に注目を集める理由があるのですが、何かご存知ですか?最近注目されている甘酒を使ったスイーツが発端のようです。また、甘酒のもつ効能