美容って何だろう

      2016/12/09


コーヒーでセルライトが除去できる?

 世界中で親しまれている「コーヒー」。愛飲者も多いと思われますが、実はセルライトの除去に有効な飲み物だということをご存知でしたか?

9_original

 「コーヒー」にこだわりを持つ方は珍しくないのではないでしょうか。朝にはもちろんちょっとの合間の一息に、おやつのおともに、食後の楽しみにと様々な場面でコーヒーを嗜む光景があるかと思います。そんな日常的な飲み物となっているコーヒー。手軽に飲めるインスタントから少し贅沢なドリップタイプのものまで、家庭で味わえるものだけでも豊富な種類があります。

 中でもドリップタイプのものですが、使用したあとは挽いたコーヒー豆をそのまま捨てるのが通常です。ですがこの行為、実はとてももったいないことだったようなのです。特に太った体型のことで悩んでいる方には、いつも捨てていたコーヒー豆が救世主になるかもしれません。

スポンサーリンク

コーヒーに含まれる「カフェイン」がセルライトに効く

 コーヒーは運動を行う20分ほど前に飲むと、脂肪燃焼の効率を高めてくれるといわれています。このため、適量をタイミングよく摂取することでもともとダイエットにおいて役立つ飲み物だったといえます。しかし、飲むだけがコーヒーのダイエット効果の真髄ではありません。特にいつも捨てていた使用後のコーヒーの粉は、実はまだまだ利用価値があったのです。

 主に太った方に多い悩みが足やお尻に発生する「セルライト」。付き過ぎた脂肪が表皮の下で塊になってしまい、肌をでこぼこにしてしまう症状のことです。美容クリームなどでセルライトを除去できる効果を持つものがありますが、これの多くには「カフェイン」が含まれているのだそう。カフェインといえば、やはりコーヒーが思い浮かぶのではないでしょうか。ドリップ後、使い終わって捨てるはずのコーヒーの粉には、もちろん捨てるのには惜しい量のカフェインが含まれています。

 使用後のコーヒーの粉を使用するセルライト除去法は、海外セレブやモデル達の間でも話題の方法なのだそうです。カフェインをセルライト部分に直接擦り込むことで、その効果が得られる模様。具体的な方法は以下の通りです。

使用後のコーヒーを用いたセルライト除去法

 この方法を行う際には周囲の汚れを気にせずにできる、お風呂場を用いた方が良いでしょう。コーヒーの粉は使い終わったばかりの温かいものを使用します。使用後のコーヒーの粉のうち4分の1の量をとり、それにオリーブオイルを大さじ1杯加えて混ぜます。これを手でセルライト部分に馴染ませ、マッサージするだけでOK。マッサージ後はそのままの状態で上からラップを巻き、数分ほど置いてパックをしましょう。その後はラップを外してそのまま洗い流します。この時コーヒーの粉が配水管に詰まらないよう、流す前にポリ袋などに粉だけを捨てるなどして対策をしておきましょう。排水溝にネットを被せておくと後片付けが簡単です。

 セルライト部分以外にも、顔に使用することで美容効果を得られるようです。使用後のコーヒーの粉4分の1の量に卵白を1個分混ぜ、それを顔全体に馴染ませて乾くまで放置。乾いたらよくすすぎましょう。毛穴や顔全体を引き締め、くすみを取り除く効果があるそうです。

カフェインを取り過ぎるとセルライト除去が困難に?

 カフェインがセルライト除去に有効だからといって、コーヒーを大量に飲むのは逆効果です。体内からのカフェインの過剰摂取は、かえってセルライト除去に悪影響をもたらします。少量であれば脂肪燃焼効果が高まるなど代謝アップが望めますが、過剰摂取することで体内の酵素の働きを弱めたり、他の栄養素の吸収を阻害してしまう恐れがあるのです。また、麻薬性もありますので飲めば飲むほど辞めにくい体質になってしまいます。

 個人差もありますが、一日に200mg以上カフェインを継続的に摂取すると禁断症状が表れる場合があるそうです。コーヒー一杯に含まれるカフェインが50?150mg。特にドリップタイプのものには多く含まれるので、取りすぎには注意しましょう。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 部分痩せダイエット

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

太ももの隙間がなくなるNG習慣とその対策

 綺麗な脚の人の条件として、左右の太ももの間に出来る“隙間”が挙げられます。真っ直ぐ立ったときにピッタリくっついてしまう人やほとんど隙間がない人は、日頃の習慣から見直した方が良いかも?  脚やせで悩む

体系に関係なく発生する“二重あご”の撃退方法

 顔の悩みの一つに挙げられる“二重あご”。体はそれほど太っていないのに二重あごになってしまう場合もあるようです。その要因と対策について知っておきましょう。  小顔美人にとって絶対にタブーなのが“二重あ

ヒップアップ術で美尻を目指そう

 女性が女性らしい美しいスタイルを目指す場合、ケアを怠りたくない場所の一つに「ヒップ」があげられると思います。特に水着の姿になることが多いこの季節には、ケアしている人とそうでない人との差が大きく開くこ