美容って何だろう

      2016/12/09


体系に関係なく発生する“二重あご”の撃退方法

 顔の悩みの一つに挙げられる“二重あご”。体はそれほど太っていないのに二重あごになってしまう場合もあるようです。その要因と対策について知っておきましょう。

首をかしげる女性の写真

 小顔美人にとって絶対にタブーなのが“二重あご”。二重あごができているだけで顔の印象は一気に変わってしまいますよね。顔を大きく見せてしまうだけでなく、老けたイメージも与えてしまうでしょう。二重あごはなぜ発生してしまうのでしょうか。ただ単に太ったからできてしまうというものでもないようです。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

二重あごができる要因

【肥満】

 言わずもがなですが、太って顔周辺にお肉が付いてしまうと二重あごの発生に繋がります。痩せている人よりも太っている人の方が二重あごが多い印象がありますよね。無駄な脂肪が蓄積しすぎるとその部分がたるみやすくなり、余計に二重あごを悪化させてしまう恐れもあるでしょう。

【むくみ】

 リンパの流れが滞ると、その部分はむくみが発生して膨張してしまいます。代表的な部分がふくらはぎなどの脚で、マッサージをして流れを良くすると目に見えて細くなることもあります。顔も同様にむくみで悩むことが多い部分。むくんで膨張した顔は大きく見えるだけでなく、二重あごを発生させることも考えられます。

【筋力低下】

 顔の筋肉をあまり使わないために、たるみを招いて二重あごになっていることもあるでしょう。加齢によるものはある程度仕方ないことですが、やはり普段から意識して顎の筋肉を使うことで少しでもたるみを防ぐことができるはずです。意識的によく噛まないといけない食べ物を選び、咀嚼を促すことも大切でしょう。

【姿勢や噛み合わせ】

 姿勢が悪い例として、猫背で首が前に出ているという状態が挙げられますね。この姿勢は顎周辺の筋肉の動きを妨げ、たるみを招きやすい姿勢と言えるのです。日常的に行っていれば、自ずと二重あごになりやすい体になるでしょう。また、噛み合わせが悪い人も注意が必要です。顎関節の歪みやどちらか一方の歯ばかりで噛むクセがある。こうしたことも二重あごを招く要因になるでしょう。

二重あごにならないために

 上述した二重あごの主な原因それぞれへの対策をしっかりと行うことが必要になります。まずは自分がどの原因で二重あごになっているかを考えてみましょう。肥満が原因という場合は、ほとんど自覚しているのではないでしょうか。となればまずはやはりダイエットをし、付き過ぎた脂肪を落とすことが大切です。ただし、太っている人が急激に体重を落としてしまうと、皮膚がたるんで余計二重あごになってしまう恐れが。過激なダイエットは控え、顎の筋肉を鍛えることと平行して行った方が良さそうですね。

 顔のむくみは特に朝感じる人が多いようですね。飲み過ぎたわけでもないのにむくみを覚えることも珍しくないでしょう。様々な理由でリンパの流れが悪くなっている可能性があるので、マッサージでほぐしてあげましょう。顔のむくみに大きな関わりがある耳周辺のリンパ節、顎に近く重要なリンパ節の一つ鎖骨周辺などをマッサージし、リンパの流れを促します。習慣づけて日頃からむくみにくいよう対策を行いたいですね。

 顎の筋肉を鍛えるためには、やはり咀嚼回数を増やすことが手っ取り早いですね。高カロリーで柔らかい食事が増えており、そうしたものばかり食べると肥満にも繋がりかねません。また、よく喋って舌の筋肉を鍛えるのも有効なようですね。

 姿勢や噛み合わせも普段からの意識が重要です。背筋を伸ばし、左右の歯を均等に使って食べるクセをつけましょう。虫歯などが原因で歯を均等に使えない場合は、早期に治療して改善を行いましょう。

 太ったわけでもないのに二重あごで悩んでいる人は少なくないはず。原因になるものを取り除き、スッキリしたフェイスラインを手に入れたいですね。対策を習慣づけることで、二重あごを寄せ付けないようにしましょう。

参考サイト

二重あごの原因
原因を知って解消しよう!二重あごになる理由

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - 部分痩せダイエット

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

顔太りで起こる「ムーンフェイス」を予防するには

 丸いお月様のような顔を「ムーンフェイス」と呼ぶことがあります。 顔だけが丸く大きくなってしまう状態のことで、太ったり薬の副作用などで引き起こる状態のことです。  相変わらず小顔人気が高い昨今ですが、

太ももの隙間がなくなるNG習慣とその対策

 綺麗な脚の人の条件として、左右の太ももの間に出来る“隙間”が挙げられます。真っ直ぐ立ったときにピッタリくっついてしまう人やほとんど隙間がない人は、日頃の習慣から見直した方が良いかも?  脚やせで悩む

no image
美脚の為のむくみ解消マッサージ

 暑い夏になると、足や腕など自然と露出の多いファッションを着る機会も増えてきますね。特に女性であれば気になる部位の一つとしてあげられる“足”。ミニスカートやショートパンツなど、可愛い服装とは裏腹に露出