美容って何だろう

      2019/03/04


まつエク持続にはオイルフリークレンジング!洗い方のコツも

 目元のおしゃれとして定着してきた「まつげエクステ」。まつげエクステをしているときにはクレンジングに対し気をつける必要があります。

s-201603_03

 メイクを楽にしてくれる、すっぴんに自信がつく。

様々なメリットで人気のまつげエクステですが、長持ちさせるのにもコツがいります。

そのコツの一つが「クレンジング」の方法にあるのです。

まつげエクステを少しでも長く維持するためのクレンジングを心得ておきましょう。

スポンサーリンク

まつげエクステとクレンジングの関係

 つけるだけで目元が華やかになる、アイメイクを濃くせず済むなど、なんとなくプラスのイメージが多いマツエクですが実際のところはどうなのでしょう。

まつエクはつけて終わりではなく、その後のアフターケアによって持ちが左右されます。

中でもクレンジングは重要な項目。

なぜクレンジングが重要視されるのでしょうか。

【クレンジング剤はまつエクの塗料を剥がしやすい】

 まつエクをつけるにはグルーと呼ばれる専用の接着剤を使用します。

このグルーは油分に弱い特徴があるのです。

クレンジングはメイク、つまり油性の汚れを落とすために作られており、油分を配合しているタイプが多いですね。

サロンなどによってはオイルクレンジング対応のグルーを用意している場合もあるようですが、基本的にグルーは油分に弱いためオイルフリーのクレンジング剤を使うのが良いようです。

「まつ毛」を弱らせダメにするメイクやクレンジング

85c132b57f686ba04632fe78fc64a139_s

クレンジング剤の選び方

 少しでもまつエクを長く維持するためには、オイルフリーのクレンジングを選ぶ必要があります。

ただしクリームやミルクなどのオイルタイプ以外にも、油分が配合されている場合があるため注意しましょう。

パッケージなどにある“オイルフリー”の表記が目安になるはずです。

オイルフリーですとジェルやリキッドタイプが多いと思われます。

スポンサーリンク

実際のクレンジング方法

【ポイントメイクはコットンを使う】

 目元のメイクを落とす際にはコットンを使うと便利です。

クレンジング剤をコットンに染み込ませ、目元に優しくフィットさせます。

最初は外側に向かって横へスライドさせますが、この時まぶたのみを拭き取る感じにするとマツエクが取れにくいと思います。

次にコットンの面を変えて、同じようにフィットさせたら上から下へスライド。

ここでマスカラなどを落としますが、この時も優しく摩擦を与えないように動かしましょう。

【細かい部分は綿棒で】

 コットンのみで取れない目のキワや目尻などはクレンジング剤を含んだ綿棒を使うと良いですね。

コットンの角を使うこともできますが、初心者の場合は綿棒の方が使いやすいでしょう。

接着面に負担を与えないように、アイラインなども丁寧にメイクオフします。

【手で行う場合も優しくなじませる】

 コットンや綿棒を使わない場合ですが、マツエク部分のメイクは指を上から下へ動かして落としましょう。

逆に動かすとまつげの流れに逆らうことになるので、マツエクの接着が取れやすくなります。

洗顔後はドライヤーの冷風で速乾

 タオルオフした後でも目に見えない水分がマツエクに残る場合があります。

ドライヤーの冷風を下から上に当て、目を閉じてマツエクを乾かしてあげることも長持ちの秘訣です。

スキンケアの際も、化粧水やクリームがマツエクに残らないように注意しましょう。

市販されているまつエク対応クレンジング剤

 オイルフリーと言ってもどれを選んだら良いかわからない。

そんな人はサロンで専用品を購入するか、市販のマツエク対応クレンジング剤を選ぶ方法があります。

サロンで購入するとどうしても割高に感じてしまう人もいるでしょうから、筆者がピックアップしたアイテムをいくつかご紹介しますね。

ドレスルーム クレンジングウォーター
https://www.ishizawa-lab.co.jp/dressroom/
 9種類の天然ハーブエキスを配合した100%オイルフリーのクレンジングウォーター。

ウォータープルーフのメイクにも対応する一方、化粧水生まれならではの素材により潤いも保ちます。

@cosmeでの口コミや評価も高いアイテムです。

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオーD
http://www.bioderma.jp/製品ラインナップ/sensibio/エイチツーオーd-h2o
 敏感肌用に作られたクレンジングウォーター。

オイルはもちろんアルコールもフリーで、無香料無着色、防腐剤も不使用な肌への優しさにこだわったアイテムです。

ソフティモ スピーディクレンジングジェル
http://www.kosecosmeport.co.jp/face/cleansing/wjka.html
 ジェルなのに泡立つ新感覚のクレンジング。

オイルやアルコールを使わず、肌に優しい仕様となっています。

同社のクレンジングリキッドもまつエク対応で肌への負担が少なく嬉しい製品ですよ。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - メイクアップ

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

アイメイクの色素沈着「擦って落としてはダメ」

 目元といえば、顔の中でも特に力を入れてメイクする人が多いでしょう。アイライン、アイシャドウ、マスカラ…。濃いメイクを施した目元のクレンジングはきちんと行っているでしょうか。目元には目元専用の「アイメ

ベースメイクの重要性と具体的な方法

 今やメイク道具だけでも星の数ほどが存在している(多分)時代ですので、メイクの方法も人の数だけ存在しているかと思います。さて、ご自身のメイク方法、自身を持って「完璧」と言えますか?「なんとなく」とか、

ナチュラルメイクの方法とベースやポイントメイクの基本

 様々なシーンで活躍するナチュラルメイク。単なる薄化粧、手抜きメイクにならないコツやポイントを押さえておきましょう。 ナチュラルメイクのポイントは「血色の良い素肌感」  服や食べ物に流行があるように、