美容って何だろう

      2016/12/09


プエラリンでバストアップ!その効果のほどは?

 主にバストアップクリームなどの成分に含まれる材料として知られている「プエラリア・ミリフィカ」。実際にはどんな植物なのかご存知でしょうか。プエラリアはその昔、ミャンマーのかつての首都ブーカムにある仏塔の下で発見された古文書に記されていた内容をきっかけに注目を集め始めました。その内容とは、高齢の女性がプエラリアを食したことで、美しさと健康を保っていたという趣旨のもの。こうしたことから、美容への有効性が高いのではといわれ研究が行われてきたようです。

a0002_002079

 プエラリアは亜熱帯地域の落葉樹林などに自生するマメ科クズ属の植物であり、赤い「グワオーデン」、黒い「グワオーダム」、白い「グワオークルア」の3種類が存在しています。美容成分として注目されるのは「植物性エストロゲン・イソフラボン」。女性ホルモンに似た作用を持つことで有名なこの成分ですが、イソフラボンが多いことで知られる大豆の約40倍もの含有量をほこります。

スポンサーリンク

 女性ホルモンの活性化にうってつけというわけですが、それに特化している理由はプエラリアの含むイソフラボンが活性力の強い種類であるためです。これらは「ミロエステロール」、「デオキシミロエステロール」と呼ばれる成分で、美肌へ高い効果が期待できるほか、更年期障害の軽減やホルモン置換治療にも有効な成分とされています。

 注意しなければならないのが、この活性力の強い植物性エストロゲンの副作用です。効果が強いということは、それによる副作用が懸念されるのは然るべきこと。昨今はサプリメントとして濃縮されたものがありますが、これらの過剰摂取には十分注意しなければなりません。また、他の薬剤やホルモン系のサプリメントとの併用も気をつけなければなりません。逆にホルモンバランスを崩し、体調不良に陥る危険性があります。日本における特定健康用食品に含まれる植物性エストロゲンの摂取量は、30mg/日となっています。

バストアップ成分として知られる「プエラリン」

 プエラリアがバストアップ商品に用いられる理由として、「プエラリン」と呼ばれるイソフラボンの一種が含まれていることが大きなポイントとなっています。この成分は大豆イソフラボンにはほとんど含まれないもので、プエラリアにはそれより多く含まれるものの占める割合はごくわずかとも言われています。このプエラリンには美乳効果が含まれていると言われており、このことからバストアップといえばプエラリア(=プエラリン)というのがメジャーとなっているようです。

効果のほどは?

 バストアップの成分としての効果を調べてみると、やはりその商品ごとの差は大きいようです。個人差があるのはもちろんのこと、類似商品が数多くありますので消費者としてはどういったところで判断するのか迷いますね。多くの意見を読んでいて思ったことは、「プエラリア」という言葉だけに翻弄されないことだと思いました。プエラリアの有効成分が入っていることは大前提として、ほかに含まれる成分はなんなのか。肝心なプエラリアの有効成分はどの程度の割合で入っているかなどを十分確認しておく必要があると思います。

 でかでかと「プエラリアがたっぷり!」と書いてあるパッケージであっても、成分表を見ると他の成分の割合のほうが大きかったり…。確実であるのは「100%」プエラリアの成分だけというもの。効果が感じられなかった人の中で、サプリメントを100%のものに切り替えると効果があらわれたという意見もありましたよ。

過剰摂取に対する注意

 美肌やバストアップに効果が高いと聞けば、誰しも飛びつきたいと思うものでしょう。ですが、先述したように副作用の問題を頭においておかなければなりません。しかしながら、どんな成分や栄養素にもそれは言えることです。例えば糖分や塩分は身体の生命維持に必要な成分ですね。しかし、いくら身体に必要だからといって、これらを過剰摂取したり偏った摂取の仕方をすると…身体に良いか悪いか、言わずともわかるかと思います。プエラリアに限らず、どんな成分でも摂り過ぎは良くないというのが基本でしょう。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - バストアップ・豊胸

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  あわせて読みたい

乳腺・クーパー靭帯・大胸筋、バストの仕組みを知ってバストアップ

 ちょっと表現が古くさいからもしれませんが、女性にとって理想のボディラインはやっぱり「ボンキュボン」。 程よい肉付きのヒップに引き締まったウエスト、そして何より豊満なバストは女性特有の魅力的な身体です