美容って何だろう

   


スキンケアアドバイザーの認定証が届きました

 資格合格の通知を受け取って3週間ほどが経ちました。

所定の手続きも済ませ、あとは認定証が届くのを待つのみ。

教材のDVDも見終え、若干そわそわしつつ待機していましたが、遂に!日本スキンケア協会からの認定証と会員カードが届きました。

カード1
カード2

 A4サイズの封筒の中にはハードタイプのクリアファイルが。

その中には大きく“認定証”と書かれたスキンケアアドバイザー認定証と、スキンケアアドバイザーと記された会員カードが入っていました。

同封の案内には会員カードの裏面に必ず氏名を記載するよう指示があります。

名前のない場合はカードによる証明が無効となるとのことです。

 カードの裏には氏名の他に「認定期間」を記載するスペースがあります。

ここにはすでに西暦と月、日が記入されていました。

認定期間は3年で、その都度更新が必要になります。

認定期間と認定番号はカードと認定証のいずれにも表記されていますね。

資格勉強開始からこれまでを振り返り

 資格を取ることが決まった時は非常にやる気になっていた筆者。

いざ教材が届いて読み進めると、徐々に不安や心配が襲ってきました。

勉強の仕方ってどうだっけ?というところから入りましたから尚更(笑)。

身を以て学習する大変さを感じ、マイナス思考も含めて良い経験をしたと言えます。

 ただ知識を身につけただけでなく、自己流で曖昧だった部分の補完や再確認、それをどう説明するかなど様々な観点からスキンケアに関する勉強ができました。

正直難しさを語るほどの試験ではないのですが、やはり合否がかかっているものに関しては緊張しました・・・。

本当に受かってよかったです(涙)。

本番はこれから

 この言葉に尽きると思います。

資格はとったら終わりではなく、それを活かす今後が重要ですからね。

求められる情報をわかりやすく提供する、そんなスキンケアアドバイザーを目指して頑張っていきます。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - スキンケアアドバイザー資格に挑戦

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

教材DVDの2本目を視聴してみた

 前回に引き続き、教材のDVDを視聴しました。 次は「サロンで使えるフェイシャルスキンケアテクニック2」。 サロンで行われる塗布方法、マッサージの実践テクニックの基礎から応用編となっています。 基本は

スキンケアアドバイザー資格にチャレンジ!

 今回チャレンジする「スキンケアアドバイザー資格通信講座」。 美容業界で注目を集めているとされる資格です。 同業種の方だけでなく、看護師や介護福祉士、歯科衛生士、整体師など様々な業種の人が受講している

no image
スキンケア教本を読み進める日々

 スキンケアアドバイザー資格に挑戦し始めて数日。 勉強法をなんとなく思い出しながら、自己流ですが学習しています。 さすが本格的な知識が盛り込まれているだけあって、難しい言葉もたくさん使われていますね。