美容って何だろう

   


レポートの記入が完了しました

 目標より少し遅れたものの、なんとかレポートを終えることができました。前回も述べた通り説明系の問題に思わく時間がかかりましたが、全ページ記入できてホッとしています。

 教本内容をなぞったテストを終えると、第8章として確認選択問題があります。これまで学習したすべての内容のおさらいで、4つの選択肢から正解を選ぶというものです。これもなんだかんだでつまずきつつ(汗)、それでも無事に全部回答できました。

 最後の最後は、通信講座に関するアンケート記入ページとなっています。このページが見えるとかなり安堵しますね(笑)。あっという間の通信講座でしたが、これからが肝心の合否待ち。実は一番の山場だったり、という思いです。

あとは結果を待つのみ

 では早速レポートを郵送したいと思います。テキストが届いた際に同封されていた書類によれば、合否判定にかかる期間は約1ヶ月。3月中には結果が送られてくるでしょう。晴れて合格すればスキンケアアドバイザーの資格認定証が発行され、有資格者の証として示すことができます。

 申し込みをしたのが10月の終わり頃だったので、そこから学習し始めて3ヶ月と少しというところ。毎日勉強できていたわけではありませんが、少しスローペースでの完了でしょうかね。期限が6ヶ月なので余裕があったことも、焦らず自分のペースでできた理由になりました。

スキンケアアドバイザーの学習を振り返って

 まだ合否も出ていない段階で振り返るのは早いかもしれませんが(苦笑)、ひとまず区切りということで。本当に何年も勉強という行為から離れていたので、最初はその方法すら自信なく進めてきました。音読やマーキングを繰り返して少しずつ感覚を慣らし、小テストなどでスキンケアアドバイザーの知識も徐々に取り入れることができました。

 これまで独学でグラついていた知識も、土台や基礎を作り直して揺れを最小限にできたことと思います。今後は得たものを記事にわかりやすく反映できるよう精進していきます。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - スキンケアアドバイザー資格に挑戦

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

no image
スキンケアアドバイザー資格について調べてみた

 名前からなんとなくは想像のつく資格ですが、本当に“なんとなく”なのが正直な所。 自分がどんな資格に挑戦しているのかは最低限知っておかないとダメですよね(汗)。 本格的な勉強の前に、スキンケアアドバイ

no image
肌トラブルのあれこれを勉強

 教本も第2章となり、お肌のトラブルに関する勉強に取り組んでいます。 肌トラブルと一言に言っても様々な種類があり、当然ながらトラブルごとに原因や対策も全く異なります。 何でもそうですが、原因を知ること

no image
スキンケア教本を読み進める日々

 スキンケアアドバイザー資格に挑戦し始めて数日。 勉強法をなんとなく思い出しながら、自己流ですが学習しています。 さすが本格的な知識が盛り込まれているだけあって、難しい言葉もたくさん使われていますね。