美容って何だろう

   


教本最終章へ

 いよいよ、というところまできました。教本の最終章となる第7章「スキンケアの素朴な疑問」を読み進めます。これまでの章と大きく異なり、Q&A形式の内容となっています。お肌やそのケア、トラブルなどあらゆるスキンケアの疑問が挙げられ、それに対する回答が記載されていました。

素朴な“なぜ?”を知ることができた

 自分だったらなぜ?と疑問すら沸かない。社会に出て様々なことを経験すると、ある程度の知識が身につくため疑問に思う機会も減るのではないでしょうか。例えば「蚊に刺されると痒くなるのはなぜ?」という質問。実際にこの章節の中にあったものですが、そういえばなんでだろう・・・と思ってしまいました。

 蚊に関しては「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」とまでは言いませんが(笑)、これが資格を取ってスキンケアについて深く掘り下げることになったら当てはまる諺ですよね。疑問に思ったことは些細なことでも調べて身にしておけば、後悔も最小限に防ぐことができますね。

小顔・リフトアップテクニック

 Q&Aの後に数ページだけ取り上げられていたのが「小顔・リフトアップテクニック」。顔の様々なたるみのケア方法が絵付きで紹介されています。目元や頬、フェイスラインのたるみをケアするマッサージのような手法で、部分的に引き上げてリフトアップを行うというものでした。すぐに実践できる簡単なものばかりで実用的な内容となっています。

カウンセリングに関する知識

 さらにその後ろのページにはカウンセリングシートのサンプルが顔の図付きで掲載され、カウンセリングの際に聞くポイント、手順などが紹介されています。直接スキンケアに関係があるわけではないですが、職業によっては非常にタメになる情報です。

教本での学習を振り返って

 お決まりですが、長いようであっという間だった教本での勉強。レポート作成に取り掛かる段階に入りました。ワクワクと不安が入り混じるような感覚です。ここからはより教本内容を参考にし、スキンケアアドバイザーとして十分な内容のレポートを完成させたいと思います。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - スキンケアアドバイザー資格に挑戦

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

no image
第1章の小テストにチャレンジ!

 スキンケア教本の第1章を3回読み終えたところで、覚えたての知識を忘れないうちに小テストにチャレンジしてみました。 小テストは章節の終わりに、その項で出た情報のまとめ問題として出題されます。 ほとんど

教材のDVDを視聴してみた

 教本での学習とレポート提出をなんとか完了でき、一段落できたところで付属のDVDを見てみようと思います。

no image
スキンケア教本を読み進める日々

 スキンケアアドバイザー資格に挑戦し始めて数日。 勉強法をなんとなく思い出しながら、自己流ですが学習しています。 さすが本格的な知識が盛り込まれているだけあって、難しい言葉もたくさん使われていますね。