美容って何だろう

   


第6章の学習へ

 教本もいよいよ終盤です。

第6章である「スキンケアアドバイザーとして」を読み進めました。

これまでは美容や皮膚にまつわる専門的な知識を学んできましたが、この章では“接客”にまつわる学習が主な内容です。

スキンケアに携わっている人以外にも参考になる情報が多い学習内容でした。

 筆者は正直なところ、接客が得意な方ではありません。

寧ろ苦手と言い切ってよいでしょう(苦笑)。

特に社会人になりたての頃は、接客対応での様々な失敗、経験等をしたものです。

以前勤めていた事務仕事。

事務と言っても接客と無縁というわけではないので、様々な場面で接客のスキルは必要でした。

 第6章を学習し、改めてその大切さを確認できたように思います。

また、特にスキンケアアドバイザーとしてどうあるべきか、も学ぶことができました。

クライアントの話に真剣に向き合い、信頼を築いてより良いアドバイスを行うためにも話し方、身だしなみ、立ち振る舞いは非常に大切ですね。

第6章の小テストにチャレンジ

 前回同様、今回の章も比較的短いページ数だったため、小テストも1ページのみでした。

また、一応それなりの接客対応経験もあったためか(?)、またまたほぼ完璧だろう!と思うテスト結果になりました。

何事も、経験すると身につきやすいものですね。

いよいよ最終章へ突入

 教本もついに最終章である第7章となりました。

そのタイトルは「スキンケアの素朴な疑問」。

めくってみると、今までと全く違う形式でQ&Aスタイルとなっています。

小テストもない模様。

質問に対しての答えで学ぶスタイルはわかりやすそうでちょっと安心です。

 なんだかんだで残り1章。

第7章が終わったら、早速レポートも開いてみようと思います。

附属のDVDはレポートに関係ないとのことなので、勉強とレポートが一段落してから見ることにしよう。

その方が落ち着いて見られるはず・・・とにかく資格取得が大前提なので、それまでは教本とレポートに集中していようと思います。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - スキンケアアドバイザー資格に挑戦

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

no image
肌トラブルのあれこれを勉強

 教本も第2章となり、お肌のトラブルに関する勉強に取り組んでいます。 肌トラブルと一言に言っても様々な種類があり、当然ながらトラブルごとに原因や対策も全く異なります。 何でもそうですが、原因を知ること

no image
教本最終章へ

 いよいよ、というところまできました。教本の最終章となる第7章「スキンケアの素朴な疑問」を読み進めます。これまでの章と大きく異なり、Q&A形式の内容となっています。お肌やそのケア、トラブルな

no image
レポート作成真っ最中

 レポートの作成を進めております。 以前も記した通り、レポートも教本と同じような章節配分となっています。 教本にあった小テストを更に掘り下げてページ数を多くしたような感じですね。 小テストにはなかった