美容って何だろう

   


第1章の小テストにチャレンジ!

 スキンケア教本の第1章を3回読み終えたところで、覚えたての知識を忘れないうちに小テストにチャレンジしてみました。

小テストは章節の終わりに、その項で出た情報のまとめ問題として出題されます。

ほとんどが指定の言葉や事象について説明する問題ですが、文字数の指定がある場合もあったりとしっかりした小テストです。

 さて、早速小テストに挑む筆者。

こんなにたくさん文字を書くことが久しぶりすぎて、今更ながら字の練習をしたくなりました(汗)。

普段は専らパソコンかスマホで文章を作っているので、手書きの感触がなんだか懐かしい。

以外と手が止まらなくて良かった!

 相変わらず漢字の勉強不足は否めません(泣)。

普段は読むだけというのがほとんどなので、いざ書くとなったら書けないものですね。

読めるのに書けない不思議・・・悔しいので書けなかった漢字は後から調べて書き直しました。

やっぱりどうせ覚えるなら、漢字もまとめてやったほうがお得ですからね。

小テストを終えて・・・

 点数をつけられるテストではないものの、やはり完全に解けたとは言えずちょっとガクン。

第1章は皮膚に関する基礎的な勉強だったので、独学である程度は学んでいたつもりですがやはり本格的な知識を交えるとまだまだということがよくわかりました。

 また、頭ではなんとなくわかっているものの言葉にするとうまく説明できない部分もあり、これも重要な課題となりそうです。

読んでいる人にいかにわかりやすく伝えるかは私にとって非常に重要なポイントとなるので、理解した知識をうまく言葉として伝える練習もまだまだ必要ですね。

 音読したり、マーキングの効果は結構出ていたと感じます。

やはり声に出して言った言葉のほうが、音としても記憶されるのでこれからも音読学習は続けるつもり。

マーキングも再学習に非常に役に立っており、小テスト後にもう一度第1章を学習しなおした際には大事なポイントの目印になって効率的でした。

これから第2章に突入しますが、新たな知識を得られることにワクワクしています。

 

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

 - スキンケアアドバイザー資格に挑戦

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

注:2016年3月以前の記事はスキンケアアドバイザー資格取得前に書かれたものです。

イラスト:harunaluna

この記事のタイトルとURLをコピーする

  あわせて読みたい

スキンケアアドバイザーの認定証が届きました

 資格合格の通知を受け取って3週間ほどが経ちました。 所定の手続きも済ませ、あとは認定証が届くのを待つのみ。 教材のDVDも見終え、若干そわそわしつつ待機していましたが、遂に!日本スキンケア協会からの

教材のDVDを視聴してみた

 教本での学習とレポート提出をなんとか完了でき、一段落できたところで付属のDVDを見てみようと思います。

no image
肌トラブルのあれこれを勉強

 教本も第2章となり、お肌のトラブルに関する勉強に取り組んでいます。 肌トラブルと一言に言っても様々な種類があり、当然ながらトラブルごとに原因や対策も全く異なります。 何でもそうですが、原因を知ること