ADSL関連用語集

HOME About ADSL 12Mタイプとは 24Mタイプとは
ADSL:Asymmetric Disital Subsucriber Lineの略で非対称デジタル加入線

xDSL:DSL方式の通信方法の総称。VDSL,SDSLなどがある。

Annex A(B,C):ADSL通信の規格。Aは北米仕様、Bは欧州仕様、Cは日本仕様

Annex A.ex:Annex Aを拡張したADSLの規格。Yahoo!BBの12Mタイプで採用されている。今はAnnex A(12M) に呼称が変更されている。

C.x:Annex Cを拡張したADSLの規格。アッカネットワークスで採用されている。

DHCP:Dynamic Host Configuration Protocol

DSLAM:ADSL通信用に電話局内に設置する機械

G.dmt:(=G.992.1)ADSL通信の規格。G.dmtの中にAnnex (A〜C)がある。

G.lite:(=G.922.2)G.dmtがフルレート規格なのに対し、こちらはハーフレート規格

MTU:Maximum Transfer Unit 最大転送単位 実行速度に影響がある

MSS:パケット中の実データのサイズ。MTU=MSS+ヘッダ MTU-40=MSS ルーター等ではこのMSSの値を設定する場合もある

PPPoE:Point-to-Point Protocol over Ethernet 通信方式の名称 ダイヤルアップのPPPの親戚   PPPパケットをイーサネット上に流すためのもの フレッツ・ADSLで採用されている

RWIN:Receive Window Size 一度に受け取るパケットのサイズ

スプリッター:電話回線を流れる音声信号とデータ信号を分離するための機器。ADSLのタイプ1を利用する場合必要

ベストエフォート:表示されている最高速度に対して、実際の通信速度の保証がないこと。12MタイプADSLと言っても 実際に12M出るわけではない。

伝送損失:電話局から各家庭までデータを送る際にノイズの影響や距離による減衰で失われるデータ。db(デシベル)という単位で表される。






MENU
About ADSL接続サービス HOME
基礎知識  About ADSL  12MタイプADSLとは  24MタイプADSLとは  用語集  速度  About ADSL通信速度
導入記  フレッツ・ADSLモア導入記1  フレッツ・ADSLモア導入記2  etc  12Mタイプ導入するべきか?  キャンペーン情報
ADSLランキング  12M ADSLランキング  8M ADSLランキング  1.5M ADSLランキング
 LINK




Powered by "Naruse Contents Planning"