フレッツ・ADSLモア導入記1

HOME 導入記2
市外局番 市内局番 電話番号
- -
フレッツ・ADSLモア申し込み受付中

元々1.5Mタイプのフレッツ・ADSLを利用していたのだが、速度が400k/bps程度と遅く不満に思っていた私は 旧来のものより高速化と長距離かがなされているという12Mタイプ開始の発表を受け、早速NTTのHPからタイプ変更の 申し込みを行った。

私の接続環境は以下の通り

電話局からの距離:約5.5km
伝送損失:53db
OS:Windows ME
フレッツ・ADSL1.5Mタイプ利用時の下りリンクアップ速度:540k/bps
フレッツ・ADSL1.5Mタイプ利用時の下り実効速度:450k/bps前後
フレッツ・ADSL1.5Mタイプ利用時の上りリンクアップ速度:480k/bps

1.5Mタイプ申し込み時にNTTからは「最悪繋がらない可能性もある」と言われたが、料金等が無駄になっても良いからと 利用を申し込み、200〜300K程度出れば御の字と思っていたにも関わらず上記の通りの結果となっていた。運が良かったのかも。


さて、ここからが本題。
フレッツ・ADSLモアの事前受付開始後すぐに申し込みを行い、約1週間後NTTの担当者から連絡が入った。
この時も「お客さんの環境では大きな増速は期待出来ない」ということを言われたが「少しでも早くなるのなら使いたい」 と正式申し込みを行う。
この時点ではサービス開始日が決定していなかったため、「11月上旬開始予定ですが、開始日が決まり次第再度連絡する」 と言われていた。

10月中旬過ぎに「サービス開始日が決定したので、工事日を決めるため連絡して欲しい」とメールを受け取る。 このメールには「連絡が欲しい」と書いているが連絡方法は書いていなかった。メールでは不安なので電話すると 「返信アドレス宛にメールを送って欲しい」言われる。連絡方法くらいきちんと書いておけば良いのにと思いつつ返信した。
数日後NTT電話があり相談した結果、工事日は11/1に決定。前日までにモデムを送るとのこと。


10/30にモデムが到着し説明書を読んでみると、どうやら新しいモデムで1.5Mタイプも接続出来るようなので 新しいモデムで接続し設定を済ませることにした。
接続方法、配線などは旧来のモデムと変わりないのだが新しいモデムはブリッジタイプにも関わらず DHCPなどの機能を持っているため 設定が必要なのだ。私は別途ルーターを利用しているため、通常はパソコン--ルーター--モデム--スプリッターと接続しているが、 これではモデムの設定画面へアクセス出来ないため、一時的にパソコンとモデムを直接接続した。

フレッツADSLモア対応ADSLモデム

正面

背面

さて、設定画面へはブラウザーを使ってIPアドレスを指定すればアクセス出来るのだが(初期設定のIPアドレスやログインパスワード は説明書に記載されています)設定画面に入ってみると「機器の状態」欄にリンクアップ速度が記載されていた。(機器状態の画面は ページ下部) 旧来のモデムではこの機能は無かったため実はこの時点で初めて上述した 「フレッツ・ADSL1.5M」でのリンクアップ速度を知ったわけである。

設定についてはパソコンとADSLモデムを直接繋ぐ場合はデフォルトのままでOK。また変更する場合も説明書を読めば問題なく出来る と思われますので、以下簡単に記述しておきます。

設定画面
●ADSL接続モード:通常は「自動選択」。「G.lite固定」を選ぶと1.5M以上出なくなる。
●自装置IPアドレス:通常はデフォルトのままでOKだが、私の場合ルーターのアドレスと同じになってしまうため最後の数字を変更した。
●IPアドレスの自動割当:パソコンとモデムを直接繋ぐ場合は「行う」を選択すればDHCP機能が使えるためセキュリティ対策になる。
ルーターを使う場合はルーターのDHCP機能を使うので「行わない」を選択。
●IPパケット:「通さない」。ネットワークゲーム等を利用する場合は「通す」に変更する必要がある場合もある。
最後に「設定」をクリック、再起動する。



これでモアへの工事日まで新しいモデムで接続出来るし、工事後は特に作業をしなくてもこのまま「モア」が使えるはずである。
但し、設定完了後もモデムの設定画面に入るにはルーターを介さず直接パソコンと接続する必要がある。



いよいよ11/1。昼過ぎに目を覚ました私は早速パソコンを起動。モデムの設定画面に入ってみると「機器状態」欄で昨日まで 「接続モード G.lite」と表示されていたのが「接続モード G.dmt」と表示されている。「よし、工事終わってる」と喜んだのも つかの間、我が目を疑った。なんとリンクアップ速度が「下り480k/bps」と表示されているのだ。昨日まで1.5Mタイプの接続でも 540k/bpsで繋がっていたのに。「ADSL再接続」「再起動」を試みるも変化なし。呆然。
前述したように大幅な増速は期待していなかった。最悪1.5Mタイプと変わりないという事態も覚悟していた。しかし、まさか 速度が落ちてしまうとは・・・・。
リンクアップ速度は出ているが実効速度が遅いというのならともかく、リンクアップ速度自体がこれでは・・・。
嘆いていても仕方がないので気を取り直して出来ることを考えてみた。ノイズ対策だ。
電源コード、モジュラーケーブルにフェライトコアをつけてみたが効果なし。
「ノイズに強い」というモジュラーケーブル等ノイズ除去グッズを買ってきて試してみるも効果なし。
藁をもすがる思いでNTTのカスタマーサポートに現状を記し何か方法はないかとメールを送った。
(※NTTへの技術相談は NTT、フレッツ・ADSLページ →お問い合わせ→インターネットからのお問い合わせ→問い合わせページ上部の「技術相談」からメールで相談出来ます。)
機器状態の画面


既に連休に入っていたためか、NTTから電話が入ったのは連休明けの夕方。状況がNTT側でも確認され 「では一度局内の機械を予備の物に変更してみます」とのこと。そのまま待っていたがやはり予備の機械でも状況に変化なし。 1.5Mタイプより速度が落ちているだけに担当者も気の毒そうな調子で、こちらで出来る対策を教えてくれたが全て試してみたものばかり。 結局「お客様の環境ではこれ以上は・・」と言われてしまった。
確かに申し込み時点で説明を受け、了解しているのだからNTTに非は無いだろう。無理を言って何とかなるものでもないので あきらめるしかなさそうだ。

考えてみれば多くの場合局から4Km以上離れていると導入することすら出来なかった1.5Mタイプでこれまで接続出来ていた上に、 540k/bpsのリンクアップ速度が出ていた事がかなりの幸運だったのだろう。
実際、Yahoo! BBの BB TEC!スピードチェック での推定速度でも「下り:240k/bps」と出ていることからも私の環境ではこれ以上の速度は望めないようだ。
また、リンクアップ速度が落ちたと言っても、実行速度ではあまり差はないし体感速度にいたっては以前となんら変わりなく、 上りは結構早くなっているので「モア」を導入した効果は一応あったということで、とりあえずこのまま使うことにした。

それにしてもADSLの宿命とはいえ結果として1.5Mタイプより速度が落ち、下りより上りの方が早くなるとは 私としては期待はずれの結果となってしまった。


フレッツ・ADSLモア 導入結果
下りリンクアップ速度:480k/bps
下り実効速度:400〜420k/bps前後
上りリンクアップ速度:736k/bps



フレッツ・ADSLモア申し込み受付中
市外局番 市内局番 電話番号
- -


MENU
About ADSL接続サービス HOME
基礎知識  About ADSL  12MタイプADSLとは  24MタイプADSLとは  用語集  速度  About ADSL通信速度
導入記  フレッツ・ADSLモア導入記1  フレッツ・ADSLモア導入記2  etc  12Mタイプ導入するべきか?  キャンペーン情報
ADSLランキング  12M ADSLランキング  8M ADSLランキング  1.5M ADSLランキング
 LINK




Powered by "Naruse Contents Planning"